中野区の広報アドバイザー、仕事した記録がないみたい(情報公開請求、2020年8月)

概要 中野区が新たに「広報アドバイザー」を採用したので、情報公開請求した。採用後に仕事した様子が分かる文書に関しては開示されなかった。仕事してないのだろうか。2020/8/5記 情報公開請求 東京都中野区が2020年度新たに採用する「広報アドバイザー」の…

文化財保護審議会を傍聴させて! という行政不服審査請求で、中野区が審理員指名を取り消し、お手盛り門前払い方針。びっくり(2020年7月)

概要 中野区の文化財保護審議会がなぜか傍聴できないため、2020年3月、私たちは審議非公開に対する行政不服審査請求を中野区長にして、区長は同月、外部の弁護士を審査請求の「審理員」に指名した。ところが7月、区長は審査庁(審理を行う担当)を勝手に中野区…

中野区が図書館指定管理者募集。および情報公開請求で【初公開】中野区立図書館人員配置がようやく明らかに(2020年7月)

概要 ・2020年7月、中野区は区立図書館の指定管理者募集を告知した。期間は2021年度から5年間。・募集要項などに、区立図書館8館のうち本町図書館と東中野図書館の廃止、および、新図書館=(仮称)中野東図書館=と区立小学校3カ所に新設する地域開放型学校図書…

中野区の平和の森公園じゃぶじゃぶ池が今年も開業できない理由(2020年6月、備忘)

概要 東京都中野区内の公園のじゃぶじゃぶ池(幼児の水遊び場)は、新型コロナのため2020年度は軒並み中止となりました。もっとも、当初2019年開業予定だった平和の森公園じゃぶじゃぶ池は、給水元の中野区立総合体育館が建設遅れにより完成していないため、ど…

中野区シティプロモーションは博報堂案件ではなくなりました(2020年4月。追記あり)。あと黒塗り報告書が情報公開

概要 ・2020年度まで継続中の中野区シティプロモーションですが、それより1年早く、博報堂との契約は2019年度末で終了しました。 ・博報堂が区に提出した自己評価っぽい報告書を情報公開請求したところ、開示された文書は黒塗り(いわゆる「のり弁」)でした。…

旧中野刑務所正門の保存を検討する中野区文化財保護審議会が傍聴不可なので行政不服審査請求した(2020年3月)

概要 旧中野刑務所正門の保存を検討する中野区文化財保護審議会は非公開(傍聴不可)。情報公開請求したところ、非公開の法的根拠は「不存在」なのに、傍聴したいと担当部署に言っても埒があかない。そのため行政不服審査請求した。2020/3/12記 背景 大正時代…

撤回された幻の「地域開放型学校図書館見直し」含む中野区予算可決(2020年3月)。見直し撤回に関する情報公開

概要 ・中野区は先ごろ「地域開放型学校図書館」の見直し方針をいったん公表しながら、なぜか1週間で撤回し「朝令暮改」と批判された。 東京都中野区議会は2020年3月9日の本会議で、2020年度予算を賛成多数で可決した。可決した予算には、なんと撤回されたは…

中野区シティプロモーション費など削除を要求する2020年度予算修正案が中野区議会に(2020年3月と6月の追記あり)。博報堂との契約書を情報公開

概要 中野区議会野党の自公が2020年2月、中野区シティプロモーション費など広報費や一部文教費などを削る、2020年度予算修正案を区議会に提出した。同3月、審議される。また、博報堂との中野区シティプロモーション推進支援業務委託の契約書を区から情報開示…

中野区シティプロモーション2018年公募の博報堂、JTB、凸版印刷の提案書 (情報公開、というか公開されてる文書)

概要 2018年に実施された中野区シティプロモーション推進支援事業のプロポーザル方式公募に応募した博報堂、JTB、凸版印刷の提案書を公開する。博報堂が選ばれた。2020/2/4記 プロポーザル文書は閲覧自由 前回記事では若干の試行錯誤を経たが、中野区シティ…

中野区シティプロモーション、現区長はなぜ「私が決めた」と言うのかしら (?_?) (情報開示請求)

概要 中野区は2018年6月、酒井直人区長就任11日後に中野区シティプロモーションの契約を博報堂と結んだ。区長は「私が(前区政からの)方針転換を就任後に決めた」「会議で決めた」と言ったが、ところが情報公開請求したら、選定手続きは前区長在任時から行わ…

中野サンプラザ/中野区役所跡地再開発、定借の算定めぐり売却計画の攻防は区議会へ (付: 情報開示請求)

概要 中野サンプラザ/区役所の跡地再開発で、中野区議会の複数の議員が、定期借地権設定の試算を独自に行うなどして、中野区に対し土地売却方針を再考するよう迫っている。2020/1/9記 現状 中野区は、JR中野駅前の中野サンプラザ/区役所を2024年ごろから解体…

中野区立図書館「業務要求水準書」から「情報公開」「法令遵守」「個人情報保護」「利用者の要望反映」「図書館協議会」消滅

要旨 東京都中野区が区立図書館全館の指定管理契約を2016年に更改した際の「業務要求水準書」から、「情報公開」「法令遵守」「個人情報保護」「利用者の要望等の反映」の文言が消滅、指定管理者が利用料を取れるサービスの縛りも無くなったことが分かった。…

中野区の石井課長の謝金は2万円 - 中野サンプラザ跡地"多目的ホール"業者向けセミナー(会費3万3550円) / おまけ: 区長車運行日誌

中野区の石井課長の謝金は2万円 はじめに 中野サンプラザを潰して跡地を売り払う計画に関して、中野区の石井大輔氏(まちづくり推進部中野駅周辺まちづくり課中野駅新北口駅前エリア担当課長)が2019年11月15日に業者相手にセミナーをやるということを、10月…

2019年7月安倍首相中野駅街宣捨て看板の処理費用は誰が払ったか(情報公開請求)

放置捨て看板撤去 2019年7月7日、中野駅北口で安倍首相が参院選応援の街宣をする前の7月4日ごろから、中野区内に大量の捨て看板が置かれました。 「自民党総裁・内閣総理大臣 安倍晋三来る! 7月7日(日)3時30分 中野駅北口」 こういう事前告知の看板を街頭に…

初公開! 中野区のプロポーザル方式 (企画提案公募型事業者選定) 実施要領

昨年 (2018年) 10月、東京都中野区が公共工事などの事業者をプロポーザル方式 (企画提案公募型) で募集する実施要領が、"行政内部のマニュアル" みたいなものしかなくて10年間もそれで "試行" を続けていて、しかも「要領なので公開はされていません」だって…

六価クロムが中野区の平和の森公園内の体育館(オリパラ卓球練習場)建設地から見つかった件について分かっていること

(仮称) 中野区立総合体育館。中野区新井3丁目の平和の森公園「未開園区域」に建設中。2020年3月竣工予定。東京五輪・パラリンピック卓球公式練習場。 建設中の(仮称)中野区立総合体育館(2019/3/5撮影)奥で作業しているあたりで基準値を超える六価クロムが検…

【PR】