中野サンプラザ/中野区役所跡地再開発、定借の算定めぐり売却計画の攻防は区議会へ (付: 情報開示請求)

概要

中野サンプラザ/区役所の跡地再開発で、中野区議会の複数の議員が、定期借地権設定の試算を独自に行うなどして、中野区に対し土地売却方針を再考するよう迫っている。2020/1/9記

 

現状

中野区は、JR中野駅前の中野サンプラザ/区役所を2024年ごろから解体、跡地は民間に売却し、民間業者が7000人規模のイベントホールと超高層ビルを建てる再開発を想定している。2020年1月7日までパブリックコメント(最終案に対する意見募集)を行った。

 

この、中野駅新北口駅前エリア再整備事業計画(案)へのパブコメ終了後、区は1月中に「計画(案)」から(案)を取った「計画」を公表、2月にプロポーザル方式(企画提案公募型事業者選定)による再開発業者募集を開始、10月ごろ選定ののち区議会の議決にかける予定。

 

区の定借試算

2019年12月6日の中野区議会中野駅周辺整備・都市観光調査特別委員会で、中野区は同委員会の求めに応じ、跡地に70年間の定期借地権を設定した場合の試算を提出した。

中野区の試算⬇️

http://kugikai-nakano.jp/shiryou/19122016824.pdf

 

定期借地権前払い地代方式(70年)であると、新区役所整備費254億円マイナス受取残額(除却費などを引いた)が180億円になり、新区役所整備費には74億円足りないと言う数字が示されました。複数の議員から、計算方法の間違い等の指摘がありました。

(近藤さえ子区議=無所属=のブログより)

 

議会有志の試算

区の試算を受け、複数の区議が共同で専門家に定借の試算を依頼した。このほどその算定ができた模様。

区議会有志はこの独自試算をもとに区に対し、再開発業者募集の要項に定借のスキームを含めるよう要求するとみられる。

 

選定結果は議決にかけられる

今回のプロポーザルの選定結果は秋以降、区議会の議決にかけられる。つまり区の選定した開発業者を議会が否決することが可能だ。区議42人から議長除く過半数21人が「土地の売却は認めない」でまとまれば、売却は阻止される。

中野区議会で売却に異議を唱えているのは、私の知る限りでは無所属(の一部?)、共産、都ファ、育緑。立憲の態度は不明だが、議会有志の定借試算調査には加わっていると聞いている。立憲を含めれば過半数となる。

過半数の議員がまとまる可能性があり、区もせっかく選定した業者を否決されたくないだろうから、強気で臨めば譲歩を引き出せるかもしれないと思うがどうだろうか。

 

情報公開請求

区の定借試算の「元の文書」があるのではないかと思い、情報公開請求した。

2019年12月19日請求。

f:id:nakanocitizens:20200109003935j:plain

2019年12月6日、中野区が中野区議会中野駅周辺整備・都市観光調査特別委員会に提出した資料「中野駅新北口駅前エリア再整備における定期借地権設定について」のうち「2 定期借地権を設定した場合の試算について」に関し、当該試算成果物の現物(全文)。

CDによる配布を希望しますが、紙で開示する場合であっても数千枚程度までなら問題ないので、枚数についての気遣いは無用です。

 

2020年1月6日付「区政情報公開決定通知書」が、8日に郵送で届いた。

f:id:nakanocitizens:20200109003643j:plain

f:id:nakanocitizens:20200109003620j:plain

開示される文書は「定期借地権試算用の区画整理従後価額の想定」枚数「1」?

8日のうちに別件で区役所に行く用事があったので、庁内から電話して9階の中野駅周辺まちづくり課に取りに行った。家に帰ってきてから気づいたが、開示日は翌9日からでしたね。

 

開示された文書

区が12月の区議会に提出した定借の資料3枚のうち、試算はこの部分⬇️

f:id:nakanocitizens:20200109003655j:plain

で、1月8日に開示された文書 (枚数「1」)⬇️

f:id:nakanocitizens:20200109003632j:plain

区職員の説明によると、区議会に出した数字の元となった資料だそうです。

それによると、試算は区の中で行った、委託はしておらず成果物といったものはない。再開発で実施する区画整理の前(「従前」)の数字は持っていたが、「従後」の土地評価の想定の数字が分からなかったため、(区画整理を行う)UR都市機構から貰った。「従前x1.04(比例率)」の1.04の部分。従後の試算に基いて面積を掛けた。(区議会資料中の)標準課税相当額132億円は、土地の評価額に0.7掛けをした数字。

今回は区議会の求めに応じ試算したため時間が限られていたので委託はしなかった、ということです。区議会の要求以前に定借の試算をしたことはなかったのか尋ねたところ、内部的にはしていたとの説明でした。

 

( r )

 

中野サンプラザ関連の非公式記事やまとめ⬇️

 

 

f:id:nakanocitizens:20200109013052j:plain

中野区成人式 (2019年1月14日、中野サンプラザ)