第2回昭島矯正展で医療少年院と刑務所の施設を見学しました(2019/9/21)

法務省のこのツイートを見て、第2回昭島矯正展に行ってみました。2019/9/22記

 

会場の「国際法務総合センター」(東京都昭島市もくせいの杜)は、立川飛行場の一部だった場所に東日本成人矯正医療センター(医療刑務所)や東日本少年医療・教育センター(医療少年院)などを集めた法務省の施設です。中野区新井にあった法務省矯正研修所が2017年に移転した先でもあります。

行ったのは第2回昭島矯正展2日間の初日9月21日(土)。JR中野駅から東中神駅まで、中央線から青梅線直通の快速で1本です。

 

東中神駅から無料シャトルバス。

f:id:nakanocitizens:20190922110202j:plain

バスを降りたあたりはこんな感じ。左右の建物は職員宿舎。奥にあるのは東日本少年医療・教育センターの一部と思われます。

f:id:nakanocitizens:20190922110605j:plain

国際法務総合センター案内図。

f:id:nakanocitizens:20190922110217j:plain

 会場の国際法務総合センター入口。右側が研修棟。

f:id:nakanocitizens:20190922110231j:plain

受付でもらった会場案内図。

f:id:nakanocitizens:20190922111642j:plain

 

この行列は……?

f:id:nakanocitizens:20190922110247j:plain

「府中刑務所で焼いたコッペパン ¥100」の行列です。ガラス戸の向こうの「刑務所食事体験限定400食」も気になりますね。

f:id:nakanocitizens:20190922110302j:plain

コッペパン、すごい人気です。1時間もしないうちにソールドしてました。販売は21日のみ。

f:id:nakanocitizens:20190922110317j:plain

食いもんなんでも小さくなってる日本で、2本100円とは信じられないボリュームです。消費期限は当日限り。

f:id:nakanocitizens:20190922111701j:plain

計ってみたら2本で338グラムありました。

f:id:nakanocitizens:20190922111655j:plain

 

「刑務所食事体験」は研修棟1階の食堂で、定食1食500円。麦飯、クリームシチューをかけた鮭、サラダ、プリン。サラダが美味しかったですが、麦飯はぼそぼそして食べにくかったです。これも2時間でソールド。他に多摩少年院で作ったかぼちゃ(販売は21日のみ)も早々に売り切れてました。 

f:id:nakanocitizens:20190922110334j:plain

 

外壁に医療少年院医療刑務所の「施設見学ツアー」の貼紙。

f:id:nakanocitizens:20190922110348j:plain

護送車で見学に向かう人々。

f:id:nakanocitizens:20190922110404j:plain

護送車。

f:id:nakanocitizens:20190922110421j:plain

 

護送車の中の注意書き。少年院内と刑務所内は撮影禁止です。

f:id:nakanocitizens:20190922110440j:plain

f:id:nakanocitizens:20190922110459j:plain

 

建物の外から撮るのは構わないということでした。こちらは東日本少年医療・教育センター(医療少年院)の外観。

f:id:nakanocitizens:20190922110532j:plain

 

東日本成人矯正医療センター(医療刑務所)の外観。

f:id:nakanocitizens:20190922110548j:plain

 

医療少年院では、二重扉を職員に開けてもらって入ったところにまず畳敷きの「作法室」がありました。茶道の支度がしてありましたが、瞑想などにも使うとの説明が貼られていました。 

次に「視聴覚室」に少年たちの絵や、集中力を高めるトレーニングの器具などが展示されていました。外に出たら神絵師じゃね? と思うレベルの作品があって、才能を生かして欲しいなと思いました。旧関東医療少年院にいた少年たちの手芸や木版カレンダーなどが展示された部屋もありました。

少年たちが勉強を教わる教室もありました。 

廊下の途中に「在院者の生活空間のため立入禁止」と書かれたドアがありました。

 

少年院の建物から今度は三重扉を通って医療刑務所側に。体育館と、綺麗な芝の屋上運動場を見ました。体育館と運動場は少年院側にもあるそうです。

医療刑務所なので病棟のような感じでした。1人用の浴室と複数用の浴室(ステンレス浴槽)、畳の部屋とリバビリ室、「単独室」(病院の個室に似ているが、ベッドの奥に便器と洗面台がある)、配膳室(食堂?)まで見て見学終了。

 

見学のあと刑務所作業製品即売会などを回り、入口でもらった会場内スタンプラリー4箇所をクリア、研修棟4階でアンケートに記入したのち記念品の木のコースターをもらいました。

f:id:nakanocitizens:20190922151155j:plain

 

ついでに性格テストもやりました。私は「温和でバランスのとれた性格」だそうです。(本当でしょうかw)

f:id:nakanocitizens:20190922111649j:plain

 

昭島矯正展。第1回は今年2月。毎年あると思われます。中野からもわりと交通便利ですし、1度行ってみてはどうでしょう。

 

( r )

 

昭島に移転した矯正研修所の跡地(東京都中野区新井)には、中野区立平和の森小学校が移転予定です。敷地内の旧中野刑務所正門は大正時代のれんが建築で、区はいったん「現地保存」の方針を発表しましたが、2019年秋現在、雲行きが怪しくなっています。興味のある方は下記をご参照ください。

 

中野非公式ポータル