中野区の新たな方針は、旧中野刑務所正門「移設」。平和の森小跡地は売却(2020年11月)

概要 報告された曳家案 12月に決定 2024-25年度に曳家、新校舎2027年度 5年と4億9600万円 西へ100m 平和の森小跡地は売却 第2校庭案は検討したのか? 平和の森小跡地は売却し「教育債の償還財源」にする計画 11/9区議会での議論 移築で文化財的価値は? 文化財…

中野サンプラザ/中野区役所跡地再開発、定借の算定めぐり売却計画の攻防は区議会へ (付: 情報開示請求)

概要 現状 区の定借試算 議会有志の試算 選定結果は議決にかけられる 情報公開請求 開示された文書 つづきの記事 概要 中野サンプラザ/区役所の跡地再開発で、中野区議会の複数の議員が、定期借地権設定の試算を独自に行うなどして、中野区に対し土地売却方…

平和の森公園の大規模改修が2019/4/21の中野区議選を前に再び争点化(選挙結果を追記)

街中にわずかに残された草地と木に対する都会人の愛着を甘くみてはいけない。それは2018年の中野区長選で現職を落とすほどの力になった。ただその後の様相は複雑で、区長を替えても止められなかった平和の森公園の破壊が、間近に迫った中野区議選にどのよう…

【PR】