中野区はなぜ公園や学校をプラスチックまみれにしているのだろう

列挙。 平和の森公園(東京都中野区新井)の、区民の貴重な憩いの場だった草地広場を2019年春から夏にかけ全面的に掘り返して破壊、1億円分もの発泡スチロールを埋めた。 (2019年4月1日知人撮影) (2019年4月2日知人撮影) 大量の発泡スチロールで土地をかさ上げ…

さようなら中野区立打越保育園

しばらく前に撮影した画像ばかりですが、中野区の保育園民営化の一環で区立打越保育園が廃止、園舎も解体されて無くなりましたので、写真リポートとして残しておきます。2019/8/9記 在りし日の中野区立打越保育園。(東京都中野区中野5丁目、2019年1月3日撮影…

旧中野区立第九中学校、及び中野サンプラザ解体に至る玉突き再開発 (開発で変わりゆく中野の景色シリーズ)

旧中野区立第九中学校 (中野区中野1丁目57-12。2018/10/21、10/31撮影)。 1950/4/1開校、2012/3/31閉校。 西側のもみじ山通りに面した旧九中正門と校舎。 旧九中正門「震災時の避難所」掲示。 もみじ山通りに面した九中の碑。 もみじ山通りに面した旧九中通…

「旧中野刑務所正門」解決のため中野区が発動したアイテム「まちづくり用地」とは?

2018/12/7、中野区は懸案となっていた「旧中野刑務所正門」を壊さず移転もせず今建っている場所で現地保存する方針を決定。「平和の森小学校移転先にある旧中野刑務所正門を壊さずに保存したら小学校の敷地が狭くなっちゃう」問題の解決策として、突如「まち…

2018/11/5に開園した後の「おかのうえ公園」写真リポート(開発で変わりゆく中野の景色シリーズ)

開園の少し前に写真リポートした「おかのうえ公園」。 2018/11/5に開園しましたので、その後の写真を撮りました。 中野区立おかのうえ公園 約1,680 m² 統合で廃校になった区立東中野小学校跡地の一部住所:東京都中野区東中野5丁目27番 東中野区民活動センタ…

【プロポーザル方式】サンプラザを壊した跡地にビルを建てる業者を選ぶ中野区のプロポーザル方式は、実施要領が10年前から「試行中」で公開されてません(冒頭追記あり)

(2019年8月追記: 中野区は企画提案公募型事業者選定実施要領を公開しました) 中野区はサンプラザを壊して、JR中野駅前の今サンプラザがある場所をこんなふうにしようとしています。高層の商業ビル(コンサートホールは無し)と、アリーナ(観客席つき体育館)。 …

中野区の小学校を潰したあとに大規模マンションとちっちゃな公園が建設中(2018/10/15撮影)おかのうえ公園(11/28追記あり)

中野区の区立小学校があった高台のいい土地に、大規模マンションとちっちゃな公園が建設中です。 東中野小学校跡地住所:東京都中野区東中野5丁目27番 公園の名前が決まったというお知らせがありました(2018/10/5中野区議会建設委員会)。「おかのうえ公園」2…