中野区シティプロモーションは博報堂案件ではなくなりました(2020年4月)。あと黒塗り報告書が情報公開

概要 ・2020年度まで継続中の中野区シティプロモーションですが、それより1年早く、博報堂との契約は2019年度末で終了しました。 ・博報堂が区に提出した自己評価っぽい報告書を情報公開請求したところ、開示された文書は黒塗り(いわゆる「のり弁」)でした。…

中野区シティプロモーション費など削除を要求する2020年度予算修正案が中野区議会に(2020年3月、追記あり)。博報堂との契約書を情報公開

概要 中野区議会野党の自公が2020年2月、中野区シティプロモーション費など広報費や一部文教費などを削る、2020年度予算修正案を区議会に提出した。同3月、審議される。また、博報堂との中野区シティプロモーション推進支援業務委託の契約書を区から情報開示…

中野区シティプロモーション2018年公募の博報堂、JTB、凸版印刷の提案書 (情報公開、というか公開されてる文書)

概要 2018年に実施された中野区シティプロモーション推進支援事業のプロポーザル方式公募に応募した博報堂、JTB、凸版印刷の提案書を公開する。博報堂が選ばれた。2020/2/4記 プロポーザル文書は閲覧自由 前回記事では若干の試行錯誤を経たが、中野区シティ…

中野区シティプロモーション、現区長はなぜ「私が決めた」と言うのかしら (?_?) (情報開示請求)

概要 中野区は2018年6月、酒井直人区長就任11日後に中野区シティプロモーションの契約を博報堂と結んだ。区長は「私が(前区政からの)方針転換を就任後に決めた」「会議で決めた」と言ったが、ところが情報公開請求したら、選定は前区長の時に行われており、…

【朗報】中野区シティプロモーション、2020年度は大幅減額

やった! 減額 昨年度2018年度と今年度2019年度で博報堂への委託費に1億円超が突っ込まれた中野区シティプロモーション。来年度2020年度は博報堂への委託費は大幅減額されるようです。 いろいろ区民の皆さんの意見、議会の皆さんの意見を踏まえ、金額について…

10/1「中野区シティプロモーション」サイト公開。シビックプライド向上を目指す…って、カタカナ多くない!? (追記あり)

中野区が2018/10/1に「中野区シティプロモーションサイト」を公開しました。 ワークショップを開催するそうです。 “中野区シティプロモーションの取り組みの一環として、シビックプライド醸成のための市民・民間・行政が一体となって取り組むワークショップ…