中野区シティプロモーション費など削除を要求する2020年度予算修正案が中野区議会に(2020年3月と6月の追記あり)。博報堂との契約書を情報公開

概要 中野区議会野党の自公が2020年2月、中野区シティプロモーション費など広報費や一部文教費などを削る、2020年度予算修正案を区議会に提出した。同3月、審議される。また、博報堂との中野区シティプロモーション推進支援業務委託の契約書を区から情報開示…

2019区議選で中野区議会は自公が過半数割れに

中野区議会議員選挙は2019年4月21日実施、翌日開票されました。定数42に対し60人が立候補。多数を占めていた区議会野党の自民党・公明党が改選前(欠員1)の合計21から17へ議席を減らし、過半数割れとなりました。 区議会与党の立憲民主党・共産党は改選前の合…

平和の森公園の大規模改修が2019/4/21の中野区議選を前に再び争点化(選挙結果を追記)

街中にわずかに残された草地と木に対する都会人の愛着を甘くみてはいけない。それは2018年の中野区長選で現職を落とすほどの力になった。ただその後の様相は複雑で、区長を替えても止められなかった平和の森公園の破壊が、間近に迫った中野区議選にどのよう…

「旧中野刑務所正門」解決のため中野区が発動したアイテム「まちづくり用地」とは?

2018/12/7、中野区は懸案となっていた「旧中野刑務所正門」を壊さず移転もせず今建っている場所で現地保存する方針を決定。「平和の森小学校移転先にある旧中野刑務所正門を壊さずに保存したら小学校の敷地が狭くなっちゃう」問題の解決策として、突如「まち…