酒井区長、中野サンプラザ選挙公約で見直すって言ったのは「アリーナの規模」だそうです (2019/1/27噂の東京マガジン)

TBS噂の東京マガジンが中野サンプラザに関する酒井区長の選挙公約を取り上げました (2019/1/27)。 [酒井区長インタビュー] Q: (サンプラザを) 残してほしいってことと解体すべきというのとあるわけですけれども?酒井区長: 区のそれまでの計画である1万人のア…

酒井区長、中野サンプラザ解体をようやく直接区民に説明(2018/12/12)中野区長選選挙公約の設定忘れまくる

中野サンプラザに関し「立ち止まって区民の声を聞く」「ゼロベースで見直す」として2018/6/10の選挙で初当選しながら、早々と9/18に解体を表明した酒井直人中野区長。解体表明から3カ月たった今に至るまで、酒井区長は決定を直接区民に説明する機会を一度も…

「旧中野刑務所正門」解決のため中野区が発動したアイテム「まちづくり用地」とは?

2018/12/7、中野区は懸案となっていた「旧中野刑務所正門」を壊さず移転もせず今建っている場所で現地保存する方針を決定。「平和の森小学校移転先にある旧中野刑務所正門を壊さずに保存したら小学校の敷地が狭くなっちゃう」問題の解決策として、突如「まち…

【プロポーザル方式】サンプラザを壊した跡地にビルを建てる業者を選ぶ中野区のプロポーザル方式は、実施要領が10年前から「試行中」で公開されてません

中野区はサンプラザを壊して、JR中野駅前の今サンプラザがある場所をこんなふうにしようとしています。高層の商業ビル(コンサートホールは無し)と、アリーナ(観客席つき体育館)。 2017/12/19中野区の第1回「中野駅新北口駅前アリーナ整備官民連携協議会」(ス…

酒井中野区長、公約の「教育長は民間人を登用」を当面断念(2018/10/19定例記者会見)

中野区の酒井直人区長は2018/10/19の定例記者会見で、選挙公約の「教育長は民間人を登用」を当面断念すると表明しました。 [2018/10/19酒井中野区長定例会見]教育長人事は第4回定例会で。公約の民間からの登用は今回考えていない。教育長3年任期、自分の4…

10/1「中野区シティプロモーション」サイト公開。シビックプライド向上を目指す…って、カタカナ多くない!? (追記あり)

中野区が2018/10/1に「中野区シティプロモーションサイト」を公開しました。 ワークショップを開催するそうです。 “中野区シティプロモーションの取り組みの一環として、シビックプライド醸成のための市民・民間・行政が一体となって取り組むワークショップ…