酒井中野区長が教育長を再任、「民間人登用」公約守れず。教育委員は推薦登録名簿から16年ぶり選任。医師会枠は維持(2021年3月)

概要 2021年3月23日、東京都中野区の酒井直人区長は、教育畑の入野貴美子教育長を再任した。「民間人を登用」の選挙公約は守れなかった。一方、新教育委員の1人を、有名無実化していた教育委員推薦登録名簿から16年ぶりに選任した。もう1人の新教育委員は200…

中野区の新たな方針は、旧中野刑務所正門「移設」。平和の森小跡地は売却(2020年11月)

概要 報告された曳家案 12月に決定 2024-25年度に曳家、新校舎2027年度 5年と4億9600万円 西へ100m 平和の森小跡地は売却 第2校庭案は検討したのか? 平和の森小跡地は売却し「教育債の償還財源」にする計画 11/9区議会での議論 移築で文化財的価値は? 文化財…

中野区が旧中野刑務所正門/小学校敷地問題を解決する新たなスキームを検討へ(2020年10月)

概要 現在までの状況 各施設の位置関係 平和の森小移転問題 門と学校用地の関係 2020年10月7日の区議会子ども文教委員会の質疑 必要面積が3倍に 「第2校庭」検討へ 教委意見の謎も解けた 学校予定地が何を指すか未定 新校舎開設時期も未定 何の意味が 区の文…

旧中野刑務所正門、中野区が「解体は想定してない」と議会答弁(2020年9月)。最終方針は11-12月議会で

概要 中野区、旧中野刑務所正門の解体想定せず 11-12月議会に"最終"方針 中野刑務所廃止時、中野区が正門の保存を申し入れた 平和の森小学校移転遅延問題とは 平和の森小移転問題の経緯 つづきの記事 概要 大正時代のレンガ建築「旧中野刑務所正門」(東京都…

中野区、9月議会に本町図書館と東中野図書館廃止議案提出。地域開放型学校図書館は開始先送り。附: 幹部発言の住民監査請求(2020年6月)

概要 本町図書館と東中野図書館廃止方針 背景 最新状況 地域開放型学校図書館は来年度に先送り、今年度補正予算見送り 背景 最新状況 区立図書館の新たな指定管理者を募集 背景 最新状況 区議会やり取り 資料 住民監査請求 通知書(請求人の名前は私が白塗り)…

撤回された幻の「地域開放型学校図書館見直し」含む中野区予算可決(2020年3月)。見直し撤回に関する情報公開

概要 経過 2019年8-11月 2020年1月下旬-2月上旬 予算可決 幻の「見直し」予算 決定過程 情報公開 見直し(プランB)決定に関する文書(一部開示) 撤回(プランA')の決定に関する文書 今後 つづきの記事 概要 ・中野区は先ごろ「地域開放型学校図書館」の見直し方…

さようなら中野区立打越保育園

しばらく前に撮影した画像ばかりですが、中野区の保育園民営化の一環で区立打越保育園が廃止、園舎も解体されて無くなりましたので、写真リポートとして残しておきます。2019/8/9記 在りし日の打越保育園 2019/2/1廃園 民営化 解体 1979/6/1開園 中野区の保…

平和の森公園の大規模改修が2019/4/21の中野区議選を前に再び争点化(選挙結果を追記)

街中にわずかに残された草地と木に対する都会人の愛着を甘くみてはいけない。それは2018年の中野区長選で現職を落とすほどの力になった。ただその後の様相は複雑で、区長を替えても止められなかった平和の森公園の破壊が、間近に迫った中野区議選にどのよう…

【PR】