衆院選: 自民党のシュプレヒコールやエプロン隊って、もともと戦後左派運動のツールでは? (2021年10月)

自民党の選挙にはシュプレヒコールやエプロン隊が登場する。21世紀の自民党が、左派が戦後の労働運動や学生運動、消費者運動で用いたツールを使って選挙している。興味深い。2021/10/28記 (敬称略) シュプレヒコール 労働運動 学生運動 しかし エプロン隊 国…

すみれ公園赤チャリ置場廃止の理由は「自転車の溢れ」(情報公開請求、中野区シェアサイクル5)(2021年9月)

・中野区シェアサイクルのすみれ公園サイクルポート(赤チャリ置場)が廃止された理由は「自転車の溢れ」であることが住民の情報公開請求でわかった。中野区のただでさえ狭い公園を占拠している赤チャリは他でも同様の惨状なので、公園のサイクルポートは同じ…

《朗報》中野区シェアサイクルのすみれ公園赤チャリ置場廃止 (2021年8月)

(中野区シェアサイクル4) 東京都中野区は8月、中野区シェアサイクルでドコモの赤チャリ置場にしていた区立すみれ公園(中野区中野5-5)のサイクルポートを廃止した。1年あまりにわたって赤チャリが乱雑に置かれたり保育園のお散歩の遊びの邪魔になったり作業車…

中野区シティプロモーションのナカノさんの性別の話 (雑談。2021年7月)

この稿は新しい情報でも情報開示でもなく、ただの雑談です。2021/7/26記 「男でも女でもない」ではなくて 男か女か「気にしたことなかった」 気にせずにすむ人とは マジョリティではないのか たいがいのことは気にならない? 広告代理店のお仕事 「男でも女で…

小中学生のオリパラ観戦、中野区教委は定例会で中止決定することを避け、都教委の中止見通しを関係各所に告知、その後発表した(2021年7月)

コロナ禍で懸念が高まっていた小中学生のオリパラ観戦について、中野区教育委員会は定例会で中止を議論したり決定したりすることを避けた。定例会直後、都教委が中止する見通しであることを関係各方面に告知し、その後中止をホームページで公表した。2021/7/…

都議選中野区は情勢および出口調査では公明が落ちそうだったが実際は自民が落ちた(2021年7月)

2021年7月4日の東京都議会議員選挙は、中野区では事前の情勢と当日の出口調査は主要4候補のうち公明現職が落ちそうな感じだったが、実際は僅差で自民新人が落ちた。2021/7/5 (敬称略) 選挙結果 前回と比較 事前の情勢と出口調査 公明は区議選より得票数が多…

立憲共産の応援で当選した酒井直人・中野区長が都議選で都ファ現職を応援 (2021年6月)

私としては昨年からの流れ的についに来たか、って感じなんですけど、酒井区長の与党である立憲と共産にとっては、別に構わないことなんでしょうかね? 都議選、中野区は都ファだけでなく立憲現職も出るのに? 2021/6/23記 (敬称略) 都ファ現職チラシに応援メッ…

東京都中野区の中野通りにある桃園橋は1936年に「コンクリート造」の旧橋が現在の鋼鉄桁橋に換架。「木造」だったという通説を覆す論証(2021年6月)

約85年前に完成し鋼鉄の橋桁をもつ桃園橋(東京都中野区中央)は2021年10月ごろに撤去開始となる。現在の橋に架け換わる直前の旧橋は、通説では木造の橋だったとされている。本稿では、旧橋が木造ではなくコンクリート造だったということを、写真や文献を比較…

中野区教委が旧中野刑務所正門を「旧豊多摩監獄表門」として区文化財指定。審議会傍聴申込は無視されました(2021年6月)

2021年6月4日、東京都中野区教育委員会は旧中野刑務所正門を「旧豊多摩監獄表門」として区の文化財に指定した。中野区文化財保護審議会の答申を受けて決定した。 私たちは同審議会の傍聴を申し込んだが中野区は無視した。2021/6/5記 区は6月8日に門の文化財…

中野区長はオリパラ開催支持。与党の立・共と異なる見解。図書館は現在の11館から3-5館に削減方針(2021年6月)

東京都中野区の酒井直人区長は6月1日、中野区議会での答弁で、国と都が強行しようとしている東京五輪・パラリンピック開催への支持を表明した。区議会与党である立憲民主党と共産党が中止や延期を求めているのと異なる見解。 聖火リレーや、中野区立総合体育…

中野区議会副議長は初の立憲民主党から。監査委員は「立・公」から「自・公」に逆戻り(2021年5月)

東京都中野区議会は2021年5月24日の臨時会で正副議長を選出、初めて立憲民主党の議員を副議長に選んだ。区議会与党の立憲は現在、区議会野党の自民と並ぶ最大会派で、来月には単独最大会派となる。臨時会では新たな委員会の構成も決めた。常任委員会は建設以…

中野区文化財保護審議会の傍聴拒否で提訴しました(2021年5月)

中野区が文化財保護審議会の傍聴を拒否している件で、私たちの仲間が提訴しました。2021/5/21記 これまでに伝えた経緯 門の取り扱い経緯 文化財保護審議会傍聴拒否経緯 行政不服審査請求経緯 その後の行政不服審査請求 中野区教育委員会が行政不服審査請求却…

桃園橋は2021年6月に欄干など撤去。橋の本体部分は10月ごろ撤去開始。昭和初期の鋼鉄桁を含め全て撤去する(東京都下水道局情報公開)。一部保存を調整中(2021年5-6月)

1936年(昭和11年)につくられた桃園橋(東京都中野区中央)の撤去工事が2021年4月始まった。橋の撤去工事は同年10月ごろからであることが、東京都下水道局が情報開示した文書で分かった。現在中野通りの舗装の下になっている鋼鉄の橋桁や下部構造も含め全て撤去…

中野サンプラザ再開発は資産評価額が次点より140億円低い野村不動産を選定。跡地タワマンは分譲と賃貸で2500人程度(2021年5月)

また半分不動産ブログみたいなタイトルだけど、私は中野駅周辺にタワマンが林立する再開発は嫌だからね。2021/5/16記 6月の説明会と意見募集で中野区は中野サンプラザ再開発に関する野村不動産の「提案概要」(57ページ) を公表。6/18追記 サンプラザ再開発の…

旧中野刑務所正門の中野区文化財指定を教委が文化財保護審議会に諮問。今回は傍聴できるか…? (2021年5月)

2021年4月、中野区教育委員会は旧中野刑務所正門の区文化財指定について区文化財保護審議会に諮問することを決めた。 この審議会、今回は傍聴できるか現在申請中だ。2021/5/2記 中野区文化財保護審議会に諮問 諮問内容 教委質疑 この項注記 中野区文化財保護…

撤去工事が始まった桃園橋に関する備忘(2021年4月)

2021年4月、中野通りの拡幅のため、桃園川暗渠に架かる桃園橋(東京都中野区中央4〜5丁目、1936年建造)を撤去する工事が始まった。桃園橋に関する資料を備忘のためまとめた。2021/4/27記 撤去工事直前の様子 桃園橋 桃園川緑道 下水道局工事 桃園橋に関する資…

東京都中野区が住民参加の行政評価を廃止(2021年4月)

概要 東京都中野区は2020年度に、公募区民委員と有識者からなる行政評価の外部評価委員会を廃止し、外部評価をコンサルに委託した。区民による行政評価が無くなった。 2021年度は新型コロナによる財政難を理由に外部評価自体をやめた。このまま外部評価を廃…

東京都中野区の「平和の森公園発泡スチロール訴訟」で地裁が損賠棄却/中野区監査委の不作為は認めた(2021年4月)

中野区民が酒井区長に対し、広域避難場所の平和の森公園に埋設された指定可燃物の発泡スチロール代金1億180万5,030円を区に賠償するよう求めた住民訴訟で、東京地裁は2021年4月9日、賠償請求を棄却した。訴訟に先立つ住民監査請求については、中野区監査委員…

中野区基本計画と区有施設整備計画の意見交換会(2021年4月)

概要 東京都中野区は、区政の最上位の基本理念である「基本構想」を改定したのに続き、それに基づく新しい「基本計画」や「区有施設整備計画」を策定する手続きを始め、2021年4月に一連の意見交換会を開いた。その初回に参加したので備忘的に記録しておく。2…

新型コロナ2年目の中野区の桜(2021年4月)

昨年(2020年)新型コロナウイルス感染拡大状況下の東京都中野区の桜の写真を下記ブログに貼った。1年経ったが状況はさして変わっていないので今年も貼る。2021/4/5記 桜の中野サンプラザ成人式 中野体育館解体 旧中野刑務所正門と野方配水塔 廃校と保育園跡 …

酒井中野区長が教育長を再任、「民間人登用」公約守れず。教育委員は推薦登録名簿から16年ぶり選任。医師会枠は維持(2021年3月)

概要 2021年3月23日、東京都中野区の酒井直人区長は、教育畑の入野貴美子教育長を再任した。「民間人を登用」の選挙公約は守れなかった。一方、新教育委員の1人を、有名無実化していた教育委員推薦登録名簿から16年ぶりに選任した。もう1人の新教育委員は200…

旧中野刑務所正門がある小学校移転用地の価格積算根拠。あと、埋蔵文化財調査しないの?(2021年3月)

概要 東京都中野区が小学校移転用地として購入した法務省矯正研修所跡地の価格の積算根拠について、区が情報開示した約1500ページの資料の概略を示す。この土地には、これまで保存問題を巡り区の対応が二転三転してきた旧中野刑務所正門がある。2021/3/23 概…

公園改修工事での事故についての備忘(2021年3月)

2021年2月に東京都中野区内の公園の改修工事で死亡事故がありました。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、原因が解明され再発防止策が取られることを切に願います。2021/3/18記 事故の状況 当日の報道 工事の内容 事故の後 1週間後 1カ月後 工事は…

なかのZEROの「もみじ茶屋」閉店。中野区は8カ月前には知ってたのに(2021年3月)

概要 JR中野駅から近い区立文化施設内のレストランが閉店した。中野区はその予定を知ってから8カ月以上あったのに、単なる空きスペースにしてしまった。2021/3/15 概要 突然の閉店 家賃は4万4000円と格安だった 現地の状況 平日は14時半クローズだった 8カ月…

中野区教委、区立幼稚園2園を「当分の間存続」。区は区立幼稚園型認定こども園転換を「中心に検討」(2021年3月)

概要 東京都中野区教育委員会は2021年3月、区立幼稚園2園について当分の間区立幼稚園のまま存続し、区立の幼稚園型認定こども園の検討は継続するとの意見を取りまとめた。2020年12月から4回の非公開協議で民営化と認定こども園化の可能性を検討していた。202…

中野区教育長と教育委員の後任人事、および中野区教育委員会の弱体化について(2021年2月)

概要 かつて準公選制が誇りだった東京都中野区の教育委員会は、見る影もなく弱体化した。 2021/2/22記 概要 現在の選任状況 教育長と委員2人の後任人事 委員構成の変遷 推薦登録者選任復活なるか 形骸化した区民の声反映のしくみ 教育委員準公選制 準公選制…

旧中野刑務所正門「曳家」へ変更の責任を中野区所管課が押しつけあう。決定したけど「曳家できないかも」。何だそれ(2021年2月)

概要 ・東京都中野区は2021年2月、区議会区民委員会と子ども文教委員会で、旧中野刑務所正門を現地保存する従前の発表を撤回し、曳家(移築)する決定をしたことを伝えた。各委員会において、現地保存を曳家に変更する検討と決定について、区民部は子ども教育…

続 中野刑務所正門と『人間革命』

創価学会が正史として扱う聖なる書物『人間革命』(池田大作著)。 本稿では、いにしえの中野区議会会議録を紐解き、小説『人間革命』が中野区政にどのような影響を与えたかを調べる。そして最近、創価学会員の積年の宿願の一つが中野区立総合体育館の平和資…

中野区立打越公園(再)開園(2021年2月)

中野区立打越公園 東京都中野区中野五丁目26。2021年2月8日(再)開園。773.81㎡。住宅街の小さい公園。幼児向け複合遊具と2連ブランコあり。トイレがないため注意。7-19時開園、夜間施錠。 2021/2/10記 場所と(再)開園の経緯 場所 遊具が置かれたいきさつ 意…

旧中野刑務所正門「接道条件」中野区の理由付けがデタラメ(2021年2月)

概要 旧中野刑務所正門「接道条件」とは 旧中野刑務所正門への接道は必須ではない 理由(1)中野区文化財保護審議会: 文化財指定で適用除外 理由(2) 小学校と一体に扱えば接道不要 現地保存方針の時は接道不要としていた 方針転換時また接道条件持ち出す 理由(…

【PR】