中野区の平和の森公園じゃぶじゃぶ池が今年も開業できない理由(2020年6月、備忘)

概要 東京都中野区内の公園のじゃぶじゃぶ池(幼児の水遊び場)は、新型コロナのため2020年度は軒並み中止となりました。もっとも、当初2019年開業予定だった平和の森公園じゃぶじゃぶ池は、給水元の中野区立総合体育館が建設遅れにより完成していないため、ど…

中野駅周辺で計画されている大量の再開発タワマン、まず南東部は、賃貸だそうだ(2020年6月)

不動産ブログみたいなタイトルだが、言っとくけど私、JR中野駅周辺にタワマン林立する再開発は嫌だからね。 概要 ・JR中野駅周辺再開発で大量のタワーマンションが計画されている。他は分譲か賃貸か不明だが、先行する中野二丁目(南東側)の再開発では、既に…

中野区シティプロモーションは「中野の多様性」をプロモーションしようとしていたらしい(2020年6月)

概要 東京都中野区は、3年間の予定だった中野区シティプロモーションを実質2年でほぼ終了し、総括と今後の予定を区議会に報告した。その報告を読んで驚愕した。中野区シティプロモーションがプロモーションしようとしていたのは、「中野の多様性」だったらし…

中野区の酒井区長、任期折り返し点の公約進捗(2020年6月)

概要 東京都中野区の酒井直人区長の任期折り返し点が2020年6月15日のため、選挙公約の進捗をざっとチェックした。2020/6/14記 酒井区長公約 2018年6月中野区長選初当選時の選挙公報。 選挙時の「詳しい政策」(インターネットアーカイブ)。 酒井氏選挙公報、…

中野区、9月議会に本町図書館と東中野図書館廃止議案提出。地域開放型学校図書館は開始先送り。附: 幹部発言の住民監査請求(2020年6月)

概要 ・東京都中野区は住民からの存続要望にかかわらず、本町図書館と東中野図書館を廃止する方針を変更せず、廃止の議案を2020年9月議会に提出する。2021年10月31日廃止予定。・今年度開始予定だった地域開放型学校図書館は来年度に先送り。今年度の地域開…

中野区立歴史民俗資料館、常設展示室リニューアル。「歴史殺し」の悪評は返上されたでしょうか(2020年4-6月)

山崎記念中野区立歴史民俗資料館 東京都中野区江古田四丁目3-4、入館無料。開館9-17時、月曜と第3日曜休み(要確認)。地元での愛称「れきみん」。地元名士故山崎喜作氏寄贈の土地に建っているため名前に「山崎記念」を冠している。 概要 中野区立歴史民俗資料…

中野区の平和の森公園、スポーツ公園化工事に続き指定管理に(2020年6月)(追記あり)

概要 公園PFIを進める中野区は、住民の反対を押し切ってスポーツ公園化の工事をした平和の森公園(東京都中野区新井)を、2020年6月1日から指定管理とした。しかし指定管理者の事務所が置かれるはずの体育館は建設が遅れ未完成。園内には指定管理者名や連絡先…

区役所の赤外線サーモグラフィー、その他中野区withコロナ点描(2020年4-5月)

東京都中野区の、2020年春から初夏にかけて新型コロナウイルス感染拡大のさなかの街の様子を撮影した写真などを貼ります。(病院とかの写真はないです) 2020/5/30記 赤外線サーモグラフィー 2020年5月11日、中野区役所の出入口2カ所に来訪者の体温を測る赤外…

中野区シティプロモーションは博報堂案件ではなくなりました(2020年4月。追記あり)。あと黒塗り報告書が情報公開

概要 ・2020年度まで継続中の中野区シティプロモーションですが、それより1年早く、博報堂との契約は2019年度末で終了しました。 ・博報堂が区に提出した自己評価っぽい報告書を情報公開請求したところ、開示された文書は黒塗り(いわゆる「のり弁」)でした。…

中野区立平和の森公園第2工区の新しくなった児童遊具(2020年4月)

2020年4月1日、中野区立平和の森公園(東京都中野区新井三丁目)第2工区は工事を終え、1年4カ月ぶりに再オープンしました。 先に工事が終わった第1工区(北側)は児童遊具が少なく、第2工区(南側)はそれよりは多いので、写真で紹介します。2020/4/4記 南西部分 …

中野区の平和の森公園第2工区ようやく再オープン。スポーツ公園化工事のBEFORE & AFTER 写真 (2020年4月)

平和の森公園第2工区再オープン 2020年4月1日、中野区立平和の森公園(東京都中野区新井三丁目)第2工区は、ようやく再オープンしました。2018年11月15日着工のあと11月26日に閉鎖されて以来、約1年4カ月ぶり。 平和の森公園は、住民の憩いの場所であり、災害…

2020年の桜まつり中止でピンクの提灯がない中野通りの桜(開発で変わりゆく中野の景色シリーズ)

2020年の桜まつりは4月3-5日の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止されました。中野通り沿いの桜に吊り下げられる恒例のピンクの提灯がない春となりました。2020/3/30記 2020/3/27中野通り沿い、中野区新井北町会掲示板の桜まつり中止のお…

旧中野刑務所正門の保存を検討する中野区文化財保護審議会が傍聴不可なので行政不服審査請求した(2020年3月)

概要 旧中野刑務所正門の保存を検討する中野区文化財保護審議会は非公開(傍聴不可)。情報公開請求したところ、非公開の法的根拠は「不存在」なのに、傍聴したいと担当部署に言っても埒があかない。そのため行政不服審査請求した。2020/3/12記 背景 大正時代…

撤回された幻の「地域開放型学校図書館見直し」含む中野区予算可決(2020年3月)。見直し撤回に関する情報公開

概要 ・中野区は先ごろ「地域開放型学校図書館」の見直し方針をいったん公表しながら、なぜか1週間で撤回し「朝令暮改」と批判された。 東京都中野区議会は2020年3月9日の本会議で、2020年度予算を賛成多数で可決した。可決した予算には、なんと撤回されたは…

中野区シティプロモーション費など削除を要求する2020年度予算修正案が中野区議会に(2020年3月と6月の追記あり)。博報堂との契約書を情報公開

概要 中野区議会野党の自公が2020年2月、中野区シティプロモーション費など広報費や一部文教費などを削る、2020年度予算修正案を区議会に提出した。同3月、審議される。また、博報堂との中野区シティプロモーション推進支援業務委託の契約書を区から情報開示…

中野区シティプロモーション2018年公募の博報堂、JTB、凸版印刷の提案書 (情報公開、というか公開されてる文書)

概要 2018年に実施された中野区シティプロモーション推進支援事業のプロポーザル方式公募に応募した博報堂、JTB、凸版印刷の提案書を公開する。博報堂が選ばれた。2020/2/4記 プロポーザル文書は閲覧自由 前回記事では若干の試行錯誤を経たが、中野区シティ…

中野区シティプロモーション、現区長はなぜ「私が決めた」と言うのかしら (?_?) (情報開示請求)

概要 中野区は2018年6月、酒井直人区長就任11日後に中野区シティプロモーションの契約を博報堂と結んだ。区長は「私が(前区政からの)方針転換を就任後に決めた」「会議で決めた」と言ったが、ところが情報公開請求したら、選定は前区長の時に行われており、…

中野区、中野サンプラザ解体/再開発計画を最終決定(2020年1月)

概要 中野区は2020年1月20日、中野サンプラザ再開発など「中野駅新北口駅前エリア再整備事業計画(案)」から「案」を外した最終的な「計画」を決定した。サンプラザと隣接の中野区役所を2024年ごろから解体し「権利変換方式による市街地再開発事業」により土…

旧中野刑務所正門、中野区が保存に向けようやく一歩。かな? (2020年1月)

概要 「旧中野刑務所正門」に関し、中野区教委が文化財的価値や保存について審議会に諮問、それとは別に門がGoogleマップに表示されるようになる、などの新たな動きがあった。2020/1/20記 旧中野刑務所正門、文化財保護審議会に諮問 中野区教育委員会は2020…

中野サンプラザ/中野区役所跡地再開発、定借の算定めぐり売却計画の攻防は区議会へ (付: 情報開示請求)

概要 中野サンプラザ/区役所の跡地再開発で、中野区議会の複数の議員が、定期借地権設定の試算を独自に行うなどして、中野区に対し土地売却方針を再考するよう迫っている。2020/1/9記 現状 中野区は、JR中野駅前の中野サンプラザ/区役所を2024年ごろから解体…

中野サンプラザの跡地再開発、2020年1月7日まで最後の意見募集中です

サンプラザ最後の意見募集 残念なことに中野サンプラザは守られませんでした。隣接する中野区役所とともに2024年頃から壊されます。中野区は2019年12月、跡地再開発の最終案を公表、2020年1月7日まで意見を募集しています。このあと、JR中野駅北口前の区内一…

東京都中野区ホームページ数日分のデータ飛ぶ。中野サンプラザ跡地再開発の意見募集2週間延長(2019年12月)

概要 東京都中野区が2019年12月4日からシステム障害でホームページを表示できなくなり、13日夜に一部復旧しましたが、バックアップされてなかった11月末以降の数日分のデータが消滅し、12月16日現在も一部しか復活できていません。中野サンプラザ跡地再開発…

東京都豊島区立点字図書館を見学しました(2019年11月)

池袋駅近くに点字図書館が 2019年11月16日、別件の帰りに池袋駅の近くでこんな案内板を見ました。 点字図書館? 一般の図書館のフロアのようなところに点字図書が並んでいるのでしょうか。 矢印の方向に行ってみました。 点字図書館です 豊島区立中央図書館 …

【朗報】中野区シティプロモーション、2020年度は大幅減額

やった! 減額 昨年度2018年度と今年度2019年度で博報堂への委託費に1億円超が突っ込まれた中野区シティプロモーション。来年度2020年度は博報堂への委託費は大幅減額されるようです。 いろいろ区民の皆さんの意見、議会の皆さんの意見を踏まえ、金額について…

東京都中野区立紅葉山公園の紅葉が綺麗ですが、滝はいつ直りますか(2019/12/10)

紅葉山公園 東京都中野区中野2丁目。1970年3月3日開園、面積5,488.5平方メートル。 名前の通り紅葉が綺麗です。 紅葉 南東側園名板(2019/12/8撮影)。 南東側の巨石2個。 案内板。北に中野区立中央図書館などが入っている区の施設「もみじ山文化センター(愛称…

東京都住宅供給公社中野駅前住宅は解体されました。築67年でした (2019年12月)

中野駅前住宅解体 2019年12月、JR中野駅南口前の東京都住宅供給公社中野駅前住宅(中野区中野二丁目)は解体されました。 2019年12月2日、JR中野駅ホームから撮影。画面奥(南側)に写っているのは、先行して同年完成した賃貸住宅コーシャハイム中野フロント14階…

中野区立図書館「業務要求水準書」から「情報公開」「法令遵守」「個人情報保護」「利用者の要望反映」「図書館協議会」消滅

要旨 東京都中野区が区立図書館全館の指定管理契約を2016年に更改した際の「業務要求水準書」から、「情報公開」「法令遵守」「個人情報保護」「利用者の要望等の反映」の文言が消滅、指定管理者が利用料を取れるサービスの縛りも無くなったことが分かった。…

中野区の石井課長の謝金は2万円 - 中野サンプラザ跡地"多目的ホール"業者向けセミナー(会費3万3550円) / おまけ: 区長車運行日誌

中野区の石井課長の謝金は2万円 はじめに 中野サンプラザを潰して跡地を売り払う計画に関して、中野区の石井大輔氏(まちづくり推進部中野駅周辺まちづくり課中野駅新北口駅前エリア担当課長)が2019年11月15日に業者相手にセミナーをやるということを、10月…

施工不能? - 東京都中野区平和の森公園のコンクリート滑り台工事の謎

東京都中野区平和の森公園で建設中のコンクリート滑り台に関し、区民が日々撮影した写真に基づき、設計や施工状況を考察します。 本稿の構成: コンクリート滑り台の日々の工事の様子 スライドショー 主な出来事 平和の森公園のライバル 南池袋公園を訪問 人…

2019年7月安倍首相中野駅街宣捨て看板の処理費用は誰が払ったか(情報公開請求)

放置捨て看板撤去 2019年7月7日、中野駅北口で安倍首相が参院選応援の街宣をする前の7月4日ごろから、中野区内に大量の捨て看板が置かれました。 「自民党総裁・内閣総理大臣 安倍晋三来る! 7月7日(日)3時30分 中野駅北口」 こういう事前告知の看板を街頭に…