文化財保護審議会を傍聴させて! という行政不服審査請求で、中野区が審理員指名を取り消し、お手盛り門前払い方針。びっくり(2020年7月)

概要 中野区の文化財保護審議会がなぜか傍聴できないため、2020年3月、私たちは審議非公開に対する行政不服審査請求を中野区長にして、区長は同月、外部の弁護士を審査請求の「審理員」に指名した。ところが7月、区長は審査庁(審理を行う担当)を勝手に中野区…

中野区が図書館指定管理者募集。および情報公開請求で【初公開】中野区立図書館人員配置がようやく明らかに(2020年7月)

概要 ・2020年7月、中野区は区立図書館の指定管理者募集を告知した。期間は2021年度から5年間。・募集要項などに、区立図書館8館のうち本町図書館と東中野図書館の廃止、および、新図書館=(仮称)中野東図書館=と区立小学校3カ所に新設する地域開放型学校図書…

中野区、9月議会に本町図書館と東中野図書館廃止議案提出。地域開放型学校図書館は開始先送り。附: 幹部発言の住民監査請求(2020年6月)

概要 ・東京都中野区は住民からの存続要望にかかわらず、本町図書館と東中野図書館を廃止する方針を変更せず、廃止の議案を2020年9月議会に提出する。2021年10月31日廃止予定。・今年度開始予定だった地域開放型学校図書館は来年度に先送り。今年度の地域開…

旧中野刑務所正門の保存を検討する中野区文化財保護審議会が傍聴不可なので行政不服審査請求した(2020年3月)

概要 旧中野刑務所正門の保存を検討する中野区文化財保護審議会は非公開(傍聴不可)。情報公開請求したところ、非公開の法的根拠は「不存在」なのに、傍聴したいと担当部署に言っても埒があかない。そのため行政不服審査請求した。2020/3/12記 背景 大正時代…

撤回された幻の「地域開放型学校図書館見直し」含む中野区予算可決(2020年3月)。見直し撤回に関する情報公開

概要 ・中野区は先ごろ「地域開放型学校図書館」の見直し方針をいったん公表しながら、なぜか1週間で撤回し「朝令暮改」と批判された。 東京都中野区議会は2020年3月9日の本会議で、2020年度予算を賛成多数で可決した。可決した予算には、なんと撤回されたは…

中野区立図書館「業務要求水準書」から「情報公開」「法令遵守」「個人情報保護」「利用者の要望反映」「図書館協議会」消滅

要旨 東京都中野区が区立図書館全館の指定管理契約を2016年に更改した際の「業務要求水準書」から、「情報公開」「法令遵守」「個人情報保護」「利用者の要望等の反映」の文言が消滅、指定管理者が利用料を取れるサービスの縛りも無くなったことが分かった。…

【PR】