2018/6/28 TOKYO FM 酒井中野区長インタビュー概要

2018/6/28にTOKYO FM 『シンクロのシティ』で放送された酒井直人中野区長インタビューをradikoで聴いたので概要をUPします。( r )

 

(パーソナリティ堀内貴之さん)

中野駅降りてすぐ区役所。他の区ではこんなことない。歩いて10分かかってない。暑い日に区役所目の前状態ありがたかった。

 

(中野区長酒井直人さん)

今回私の公約は中野を子育てしやすい街に変えていこう、子育て先進区にしていきましょうということでした。ひとつは公園。公園が子育て世代にとって魅力があまりない。実際に私も子供と一緒に土日に新宿区の公園に出かけたりします。まずは中野区内で子育て中の皆さんが楽しめるような公園も増やしていきましょうと。公園だけではなくて子育て環境が良くなるように様々な施策を進めていきたいと最初に訴えました。

 

サンプラザは中野のシンボルですし皆さんに愛されている。私もサンプラザ地下のプールの会員でずっと使っている。今まで中野区政はサンプラザと区役所を一体的に開発して1万人のアリーナを作るということを話してきた。それはあまり区民を交えての議論がなかったんじゃないかというのが今回私の訴えでした。皆さんの目の前でデータも示しながら議論をもう一度ちゃんとやった方がいいんじゃないかと。

 

チャンプルー フェスタは1回目から見に行っている。

 

町の神輿担ぎたいとか祭りに参加したくてもどこに言えばいいかわからない、いつあるかもわからない。主催者も情報を出すとか参加しやすい仕掛けを作ることで新しい住民も参加しやすい仕組みを考えていけたら。

 

職員の時には中野駅の北口とか。地元が野方で野方周辺とかよく居酒屋とか狭い店が好きなのでいわゆるチェーン店よりも地元の店に行っている。個店がある街残したい。防災面で課題あるけれど中野の良さ。

 

f:id:nakanocitizens:20180705162301j:plain

radikoでの聴取期限は「2018年07月05日 28:59まで」

【PR】