過去6回の中野区議選の各党総得票数をグラフにしました

ウィキペディア「中野区議会議員選挙」の過去データが昨日コンプリートしたので、直近6回の中野区議会議員選挙で、どの党に何票入ったのかを候補者の党派別に合計してグラフにしてみました。 (2018/7/27)
(注: 2003年以前は、民主党候補が無所属で出馬したり、そもそもまだ民主党が存在してなかったりという時期を含みますので、その他と合算しました。)

f:id:nakanocitizens:20180727084052j:plain

 

概数は自民3万、公明1万7000、共産1万6000。
公明の得票数は徐々に下がっているようです。
自民や共産には3000から4000票くらいの浮動票が乗って、増えたり減ったりしているように見えます。
民主の概数は1万3500。

 

過去原稿 にある通り、中野区議選では区長選や区議補選の時に比べて自民の総得票数がとても多いです。もしかしたら倍以上多い。
区議選では所属政党というより『人』に投票する有権者が多いのかもしれません。(く)

【PR】